実際に探偵事務所に浮気調査を依頼するとなった場合、色んな探偵事務所の浮気調査の費用を比較して決めていくと思います。
しかし比較してもなんでこんなに費用が高いのか分からないと言う場合も多い事でしょう。
そこで、浮気調査の費用は実際にどこにかかるのかその内訳を挙げてみたいと思います。
【調査料金】
依頼時の着手金、調査にかかる人件費等。
大抵1人当たり1日いくらの値段で、最低2人料金からが基本料金で調査日数分必要になります。
【経費】
実際に浮気調査をするにあたって必要になる交通費や宿泊費、飲食代等がそれに当たります。
【手数料】
実際に調査をした際に得た情報をまとめ、それを報告書として作成しますが、その作成手数料等がこれに当たります。
【成功報酬】
浮気調査が成功した際に支払う報酬です。
探偵事務所によって報酬額も異なってきます。
主にはこうした費用がかかります。
見てお分かりの様に、大部分は人件費と経費で費用が占められていて、調査日数で費用が変わってくる事になります。
つまり調査日数が多ければ多いほど費用も嵩んでくると言う事になるのです。
浮気調査費用を抑える為には、事前に対象者の行動パターンを把握しておいたり、浮気の証拠を掴んでおいたりしておくとスムーズに調査が進むと思います。
先ずは各探偵事務所に基本料金等を聞き、おおよその費用の提示をしてもらう様にすると良いでしょう。
そうした基本的な事を分かっておく事で、探偵事務所の比較がしやすくなると思います。