近年、探偵事務所に浮気調査を依頼する方が増えている傾向に有るそうです。
昔と比較してどうして近年増えているのでしょうか。
その大きな理由としては、昔と比較して離婚率が上がっている事が挙げられます。
離婚率が上がっている理由としては、昔と比較して不倫に発展しやすい環境にあるからです。
インターネットの普及、スマホの普及等から簡単に異性と知り合うチャンスが有ったり、連絡を取る手段が出来たりしています。
そこで家での愚痴を聞いてもらっているうちに、肉体関係に発展してしまうと言う事が多いのです。
また、離婚率が上がっている理由に女性の社会進出が有ります。
女性が一人でも生きていける社会環境が昔と比較して整っている為、離婚しても男性に頼らなくても生きていけると思って離婚に至るケースも多い様です。
現在の離婚率は婚姻者の30%と言われています。その理由は様々で、性格の不一致や金銭問題等色々有ります。
そして浮気や不倫が理由で離婚をしようと思った場合、少しでも優位に離婚したいと思って浮気調査を探偵事務所に依頼するケースが増えているのです。
探偵事務所に依頼するとお金もかかるし、知りたくない事実を知る事になるので嫌だと言う事も有るでしょうが、依頼した方が慰謝料も取れるし、スムーズに離婚しやすくなると思います。
またそうする事でいがみ合いにならずに済む事にも?がります。
こうした近年の事情から探偵事務所に浮気調査を依頼する数が増えているのです。