日常生活の行動の中で、配偶者が浮気をしているのでは無いかと思う場面が出てくる事が有ります。
以前と比較して家に帰ってこなくなった、以前と比較してお金遣いが荒くなった等、色々その要素は有ります。
探偵事務所に浮気調査を依頼すると早くその有無がわかると思いますが、それでは大袈裟すぎると感じる事も有るでしょう。
そこでここでは探偵事務所ではなく、自分で出来る浮気チェックを挙げてみたいと思います。
ここで取り上げるのは「車」です。
普段車に人を乗せていない場合、浮気相手を車に乗せているかどうかがチェックがしやすくなると思います。
シートがいつもの位置と変わっている様な気がする、ゴミに普段配偶者の人が使わないような物が入っている等、浮気相手を乗せている場合は車の様子が普段と変わっている事が多くなります。
また浮気相手を乗せていなくても浮気相手の所に行っている場合でもチェックが出来ます。
例えば走行距離が急に増えた、ガソリンの給油回数が急に増えた、カーナビの軌跡に知らない場所がつくようになった等、チェック項目は有ります。
更に、知らない香水の匂いが付いている、知らない銘柄のタバコの吸い殻が有る等、車で浮気調査は意外とできる物です。
また、逆に普段車の掃除をしない人が急にマメに車の掃除をする様になるのも注意が必要です。
こうした浮気の形跡を残さない様に掃除をしている場合も有ります。
車で浮気の兆候をチェックする方法は意外とある物です。
こうした情報をメモしておき、必要であれば写真も撮っておき、その情報を探偵事務所に持って行って浮気調査をしてもらうという方法も有ります。